台風が来る!いま、景色が変わる!台風クラブ、待望の1stフルアルバム「初期の台風クラブ」限定アナログ盤リリース決定!

ごく限られた店舗と手売りのみで販売していた3曲入りCD-R『ずる休み』が熱心な音楽リスナーを中心に注目を集め、異例のロングセールスを記録した京都の三人組・台風クラブ。

尾崎世界観(クリープハイプ)が、自身のラジオで音源を紹介したり、澤部渡(スカート)が Twitter で「本当に最高」と賛辞を贈るなど多方面で話題を呼び、スプリット盤含む3枚の7インチシングルも各所で瞬く間に完売。その活動に期待値が高まる中、8月23日(水) 遂に1stフルアルバムをリリースする事が決定した。

『初期の台風クラブ』と名付けられた1stフルアルバムは、ミックスエンジニアに盟友・江添恵介(渚のベートーベンズ)、マスタリングエンジニアに EGO-WRAPPIN らも手がける名匠・吉川昭仁(Studio Dede)を起用。「処暑」「ついのすみか」「相棒」をはじめとした既発曲も全曲リテイクを重ねた新装版で収録される。

デザイン、アートワークは、メンバーの石塚自らが担当。
同時発売のアナログ盤は、KING JOE 書き下ろしイラストをメンバー入魂の手刷りで一枚一枚ジャケットを作成。こだわりにこだわり抜いた特殊ジャケット仕様の限定盤となる。

日本語ロックの古都・京都で生まれるべくして生まれたスリーピースバンドが、2017年 日本語ロックの景色を変えてくれそうだ。

 

台風クラブ『初期の台風クラブ』
発売日:2017年8月23日(水)
品番:HRLP087(アナログレコード)

店舗での予約はこちら
ローチケHMVでの予約はこちら 

※CDも同時リリース(ジャケットはCDとは別デザインとなります)

CDのご予約はこちら

HRLP_087

【収録曲】

SIDE 1
1.台風銀座
2.ついのすみか
3.ずる休み
4.ダンスフロアのならず者
5.相棒

SIDE 2
1.春は昔
2.42号線
3.処暑
4.飛・び・た・い
5.まつりのあと

台風クラブの音楽を聴いてみる

※ 1stフルアルバム『初期の台風クラブ』には、リテイクを重ねた新装版で収録されます。

 

異例のロングセールスを記録した3曲入りCD-R『ずる休み』収録の代表曲「処暑」。尾崎世界観(クリープハイプ)が、ラジオで紹介したのもこの曲だ。バンドのキャッチコピーとなっている “日本語ロックの西日”。”西日” というキーワードはこの曲の歌詞に登場している。

 

レンタサイクルえむじか[店員さんがちょっとおかしいおもしろい(こともある)]の十周年を記念してリリースされたタカダスマイルとのスプリット7インチシングル収録の楽曲「ついのすみか」。澤部渡(スカート)が、ツイートで紹介したのがこの曲。

 

 

上記「処暑」同様 CD-R『ずる休み』収録のタイトル曲「ずる休み」。このCD-Rをチェックしていた本秀康氏は、自身の雷音レコードからこの曲の7インチをリリースする程のお気に入りっぷりだ。

 

現在のところ、台風クラブにとって最新リリースとなる7インチ『相棒 -ちょっと長い関係のブルース-』は、HMV record shop からのリリース。バンドのオハコでもある粘りが心地良いナンバーだ。

 

 

 

どちらも2015年のライブ映像。このガレージ感、たまらない人にはたまらないはず。
※「退屈」は、1stフルアルバム『初期の台風クラブ』には、収録されません。

SHARE