<8/26発売> Plinth – Collected Machine Music (LP)

Plinth – Collected Machine Music (LP – Public House Recordings/予価2700円) ※8/26販売開始 ご予約不可
90年代後期より活動するイギリスのアーティスト、MICHAEL TANNERによるトイフル・ミュージック一人ユニットPLINTH。
2012年にCDでリリースされていた本作がアナログ盤として登場。
当時は小型自動演奏装置付の限定仕様も出ていましたが、今はもう価格高騰してしまってとても手に入れられません…
The Cloisters、The A.LORDS、Mark Fry復活作での全面サポート、そして本名Michael Tunner名義など多義に渡る活動をしている彼ですが、このPlinth名義では、よりプライベートかつ実験的な作風となっています。
古いヴィクトリア時代の自動演奏装置を軸に、カタカタと動く機械の稼動音、グラスが机に置かれる音、大型自動演奏楽器の深い音の響き、澄んだ鐘の音…ささくれた音像の中で様々な非演奏音が音のタペストリーを紡いでいく。まるで誰にも気に留められなく勝手に鳴っているオルゴールのような…ポツーン音楽、自動演奏愛好家に大推薦の一枚。もちろんアンビエントとしても絶品です。
限定プレスですのでお早めにどうぞ。

 

過去の作品群はコチラから見れます

https://iamplinth.bandcamp.com/album/collected-machine-music

SHARE