a flood of circleの佐々木亮介が自身の音楽ルーツを追求した初のソロ作がアナログLP化!

a flood of circleのギターヴォーカル佐々木亮介が、メンフィスのRoyal Studiosにてレコーディングを行った初のソロ作品「LEO」のアナログ盤リリースが決定!

a flood of circleのギターヴォーカルであり現代のブルースマン佐々木亮介が8月2日にリリースした初のソロ作品「LEO」のアナログ盤のリリースが決定しました。
今作は聖地メンフィスに赴き、アル・グリーンやハイ・ レコードの傑作を次々と生み出した世界的にも有名な伝説のレコーディングスタジオ”Royal Studios”にて、自身のルーツであるブルース&ソウルを本場の一流ミュージシャンと共に創り上げました。
レコーディングエンジニアには、Mark Ronson ft. Bruno Marsの「Up Town Funk!」でグラミー賞を受賞したLawrence “Boo” Mitchellを起用。バンドとはまた違った佐々木亮介の男の色気が歌声にもサウンドにも色濃く映し出された全6曲を収録。

2017/9/27(Wed)発売
919日仙台LIVE DOME STARDUST公演からライブ会場先行販売

佐々木亮介 / LEO 【LP】
HRLP086 ¥3,000+tax

店舗での予約はこちら
ローチケHMVでの予約はこちら

HRLP086jk

Side-A

M1:Night Swimmers

M2:Strange dancer

M3:Hustle

 

Side-B

M4:Roadside Flowers

M5:Blanket Song

M6:無題[No Title]

「LEO」予告編

Strange dancer

SHARE