菊地成孔プロデュース、「けもの」のアルバム『めたもるシティ』が寺本愛書き下ろしによる新ジャケットでアナログリリース!

2017年7月にリリースされた菊地成孔プロデュース「けもの」のアルバム『めたもるシティ』。CDのジャケは池野恋書き下ろしイラストで制作されたが、アナログ盤は寺本愛の新たな書き下ろしとなる。変わりゆく東京と現代のポップな女性の書き手として寺本愛が選ばれた。また、アナログ盤タイトル『めたもるシティ』は中国語「變異的城市」に変換して表した。 

アナログ盤リリースを記念してのレコ発ライブが3月23日に開催される。アルバムのプロデューサーでもある菊地成孔がプレイヤーとして参加。けものの青羊(あめ)の地元盛岡で菊地成孔が演奏するのは初。また、レコ発翌日3月24日にはコンセプトを変えて、英語翻訳の第一人者である柴田元幸も参加の「朗読と音楽」の公演も行う。 

 

【リリース情報】
■ARTIST:けもの
■TITLE:めたもるシティ
■CATNO.:HRLP117
■FORMAT:アナログレコード
■発売日:2018年3月23日(金)  ※一般発売日:3月30日(金)
■価格:¥3,600+税

店舗での予約はこちら
HMV&BOOKS ONLINEでの予約はこちら

けものLP表1-4-01

 

[収録曲](全10曲)
SIDE A
01. オレンジのライト、夜のドライブ
02. 第六感コンピューター
03. PEACH
04. C.S.C.
05. Fish京子ちゃんのテーマB めたもVer. 
SIDE B
06. めたもるセブン
07. tO→Kio(トーキオ)
08. 伊勢丹中心世界
09. River
10. Someone That Loves

けもの / めたもるセブン 【MV】


けもの / 2nd ALBUM「めたもるシティ」全曲試聴

SHARE