惑星アブノーマル初の7インチ・シングル発売決定!

多面的なサウンドで、ポップに聴く者を惹きつけている女性2人組ユニット「惑星アブノーマル」が初めての7inchアナログをリリースする。

SIDE A収録の「あの日の僕ら」は、壊れてしまいそうに繊細な恋心を歌い上げるTANEKOのボーカルに、テナのキーボードは愁いを帯び、聴く者の琴線に触れてくる旋律を奏で、心の奥を響かせる。カップリング曲には、TANEKOが作詞・作曲からアレンジ・プロデュースまでを行う一連の作品の1作目で、ポップでアップテンポなキラキラとしたサウンドに、たゆたって揺らぎまくって決めきれないアンビバレントな一人のオンナの子のホンネの恋心が織り込まれた、一度聴いたらやめられないポップチューン「ひとりになれない」を収録。

初めてのアナログリリースの今作では、喜怒哀楽で言えば「哀」の一面、アップテンポながらメロウに愁いを帯びた音楽を聴かせる。出会いと別れの季節の移ろいの中で、哀愁のグルーヴが舞い上がる。

『あの日の僕ら』は、HMV record shopコピス吉祥寺1周年記念の限定盤として4月4日(水)にリリースされる。

【リリース情報】

■アーティスト:惑星アブノーマル
■タイトル:あの日の僕ら
■発売日:2018年4月4日(水)
■品番:MDAN1001
■価格:¥1,667+税
■仕様:7インチシングルレコード

店舗での予約はこちら
HMV&BOOKS ONLINEでの予約はこちら

ANOHINOBOKURA500

[収録曲]
Side A:あの日の僕ら
Side B:ひとりになれない

SHARE