4/1(sun) AKIKO KIYAMA “JABARA”リリース記念インストア・イベント

【2018/4/1(日)16:00~】

インストアイベント!HMV record shop渋谷店にて開催決定!

当店にて以下の商品をお買い上げで当日特典として「直筆イラスト柄クッキー」を差し上げます。

※パフォーマンスの観覧は無料となります

Akiko Kiyama
『JABARA』(アートピース+7インチソノシート)
2018年3月23日(金)発売
価格:5,832円(税込)

20180201-akikokiyamayoshirotten_full

Akiko KiyamaとYOSHIROTTENのコラボ作品『JABARA』が、3月23日に200部限定でリリース。

カセットテープ主体のレーベル「Kebko Music」を主宰しているほか、1月に新プロジェクト「Aalko」としてアルバム『No Man Is An Island』を発表した電子音楽家のAkiko Kiyamaと、スティーヴィー・ワンダーやTIGA、BOYS NOIZE、DJ HELL、m-floらのジャケットデザインなど国内外で活動しているグラフィックアーティスト、アートディレクターのYOSHIROTTEN。

『JABARA』には、「日本古来の音楽を再解釈する」をテーマに据え、Akiko Kiyamaが篠笛、三味線、琴など和楽器のサウンドをコラージュしたタイトル曲を収録。同曲に触発されたYOSHIROTTENが、5面屏風構造のビジュアル作品と7インチソノシートによる蛇腹型アートピースを創作した。

20180201-akikokiyamayoshirotten03_full20180201-akikokiyamayoshirotten02_full

-AKIKO KIYAMA-

OFFICIAL WEB SITE:
http://akikokiyama.com
FACEBOOK:
https://facebook.com/kebkomusic
SOUNDCLOUD:
https://soundcloud.com/kebkomusic
東京出身のプロデューサー。2004年にSüd Electronicよりデビュー以降、op.discやNervmusic、Lick My Deckといった国内外のレーベルから作品を発表。Ricardo Villalobos、Richie Hawtin、John Tejadaを始め、テクノシーンを代表するDJたちから評価を獲得してきた。

2015年には、自身のレーベルKebko Musicを始動。カテゴライズの難しいエレクトロニックミュージックを本レーベルからリリースしている。2018年には、テクノに限定されない広範なエレクトロニックミュージッ クを体現するプロジェクトAalkoとしてアルバム『No Man Is An Island』をリリースした。

 

SHARE