【レコードの日】HMV record shop 第1弾リリース!猪俣猛とサウンド・リミテッド『SOUNDS OF SOUND L.T.D.』(LP)

烈火のドラムが時代を焦がす。若き才渦巻くサウンド・リミテッドを従え、猪俣猛がジャズ・ロック黄金期の到来を高らかに告げる。
的確なスティック・ワークと時代を見据えた音楽性で日本のジャズ・シーンを牽引したドラマー、猪俣猛。1960年代終わりに、当時隆盛を極めつつあったブラス・ロックに影響を受けサウンド・リミテッドを結成。
「ジャズとロックの融合を目指し、若いミュージシャンを集めてヴァイタリティのある音楽をやりたい。このグループはモダン・ジャズという小さな枠におさまらない、スケールの大きなグループにしたい」と語り、新機軸を打ち出す。
そのファースト・アルバムにして代表作となったのが本作『サウンド・オブ・サウンド・リミテッド』(1970年)だ。象徴的な1曲として寵愛される「テーマ~ムスターシュ」を筆頭に、全編に躍動感と熱気が溢れる傑作である。

HMJY124.500

■ARTIST:猪俣猛とサウンド・リミテッド
■TITLE:SOUNDS OF SOUND L.T.D. サウンド・オブ・サウンド・リミテッド
■LABEL:日本コロムビア株式会社 / Lawson Entertainment, Inc.(HMV record shop)
■CATNO.:HMJY124
■FORMAT:LP
■税抜価格:¥4,000
■発売日:2018年11月3日(土)発売

【収録曲】
side A
1. テーマ~ムスターシュ Theme~Mustache
2. タクス・チューン Tak’s Tune
3. ジョイント Joint

side B
1. モンスター Monster
2. ララバイ・フォー・ユー Lullaby For Yuh
3. スコットランド・シーン Scotland Scene
4. テーマ Theme

店舗での予約はこちら
HMV&BOOKS ONLINEでの予約はこちら

 

SHARE