★予約受付中★12/7発売 Okawa & The Rulers/お城の中で(CD) 12/20発売(7インチ)

 

ルーツミュージックファン待望の ”Okawa & The Rulers ” デビューアルバム!

・JA-GE(ラバダブマーケット)・MAL(ラバダブマーケット)・WATARU(オイスカルメイツ)の最強Vo.に、塚本(ネタンダーズ)・富永(ブルームーンカルテット)・大角が繰り広げる三人ギター、Bassにはユウジ(The 69 Yobsters)、ブラスには黄啓傑(ブルームーンカルテット)・KUNI(スライマングース)・HIROSHI(オイスカルメイツ)・小倉良一・植木雄大・OKAWAの6人、オルガンには松田浩二(スライマングース)、ピアノには小林創、そしてパーカッションに山本・セコ・GENの三人と緑川直人(ソイルアンドピンプセッションズ)のドラムが他では不可能なグルーブを作り出し、”Okawa & The Rulers”でしか出来ない音楽を作り出す。
・「サンテリアの神様」と呼ばれるRoman Diaz(ロマン・ディアス)をフィーチャリング。OkawaとNYで共作した新曲も収録。
・昨年inter FMでの生ライブが放送され、アフロ・ラテン・スカ・ニューオリンズジャズなどのルーツミュージックファンを中心に大きな話題となった新曲”お城の中で”と”Playa Bandera”が初の音源化。

・12月17日渋谷クラブクアトロ”Down Beat Ruler”にてリリースライブ決定!!アナログレコードも続々リリース予定!

 

 

ーCommentー

大川毅さんが凄いアルバムを作った。彼が何年か前にプロデューサーとして関わったakikoさんの『黒い瞳』というアルバムにすっかりノックアウトされてしまったので、もちろん期待していたが、これは期待を大きく上回る作品だった。
あまりにも刺激的なアルバムで、まだ感想を整理して気の利いた推薦コメントを書くことなんて出来ないのだけど、たとえばキップ・ハンラハンがアメリカン・クラーべというレーベルで制作したアルバムの数々、スペシャルズがスペシャルAKAに変わった頃、トム・ウェイツ、ハル・ウィルナー、荒戸源次郎、(大川さんには全然違うと言われそうですが)ある時期のあがた森魚、アストール・ピアソラ、ガトー・バルビエリ、ジャック・ケルアックの朗読のレコード、そういった人やモノを連想した。いま挙げた名前のどれかに引っかかった方はとにかく試聴してみてほしい。
プリンス・バスターから遡ってアル・カポネ、さらに遡ってスタッガー・リー。顔役・フィクサー・大立者・山師・ペテン師・大風呂敷・ギャングスター。つまり大川毅さんはそのようなキャラクターを自分に重ね合わせようとしている夢想家なのだろう。音楽プロデューサーとしてはこれほど傍迷惑な存在もないと思うけれども、ただ彼の手がける作品やイヴェントからは古い音楽に対する強い愛情が伝わってくる。だから周囲の人たちはいつの間にか巻き込まれてしまうのではないか。
たとえば俳優とか女優とか、もしくは詩人とか作家とか、ミュージシャンではない人がもし音楽作品を作るという企画があったなら、いま最初にオファーすべきプロデューサーは大川毅さんだ。ぼくもそういう作品を作りたい気持ちはあるけれど、大川さんが作るものには敵わないのはわかっている。
アルバムの終わりの曲の、エスプレッソ・コーヒーの底に沈む砂糖にも似たどろりとした甘美。これを味わうには最初からじっくりと聴くしかない。 どうかこれからも傑作だけを世の中に送り出してください。
小西康陽(音楽家)

 

アルバムを通して、リズムで世界旅行に連れて行ってくれる、Okawa&The Rulersの素晴らしい新作を是非堪能してほしい!
MURO(DJ/音楽プロデューサー)

 

「男の色気と本物のルーディが持つ魅力のバランスが絶品。ライブも体感せよ!」
須永辰緒(DJ/音楽プロデューサー)

 

「ジャンルも時間も超越し、心躍らせてくれる一本筋の通ったルーツ・ミュージック2016。心して聴こう」
松浦俊夫(DJ/音楽プロデューサー)

 

「世界的な潮流としての中南米ダンス・ミュージックへの日本からの返答。いや、これは世界のリズムを消化した国産のエキゾチック・グルーヴの最新形。誰にも真似出来ない音楽を常に供給する大川さんの理想が現実になった!」
沖野修也(Kyoto Jazz Massive)

 

「いい男とは、こういうこと」
akiko (Jazz Singer)

 

「佇まいは(倫敦のレゲーやニューヨークのサルサにも通じる)寒空の下のトロピカル音楽。手触りは突起物だらけ=パンク。ジリジリと針音が聞こえてくる錯覚あり。大川さんが長年(孤立無援で?)掘り続けた古のアフロルーツ音楽からの影響、じゃなくて栄養が最良の形で実を結んだのではないでしょうか。スンマセン、正直期待以上でした!アンタ、やっぱり(音楽の)ド不良だねー」
横山肉郎(DIDDLEY BOW)

 

「タフな街を彩どるサウンドトラックにはスカがある。R&BにJAZZ,コンパもビギンモカリプソだってある。ただ、それら全てを1つのバンドで演奏するのはあり得ない事だった。そんなカオスは存在しないはずだった。だがそれを成し遂げようとするバンドが現れた!78回転のレコード、SP盤のDJとして国内外で活躍するOKAWA78ことOkawa Takeshiが選りすぐりのミュージシャンを集め結成した”Okawa & The Rulers”だ。一曲目の一音目から最後の一音まで、ミリ単位に及ぶ一切の妥協を許さないディレクション。聴く物を狂わせる緊張感。勇気ある挑戦が新たな音の進化を生み出した。これは刺激とロマンに満ちあふれた”Okawa & The Rulers”という音楽なのだ。今、世界の裏道テーマソングがメインストリートへ鳴り響く。僕らが住むここ日本から」
Amemiya KSK (discos PAPKIN)

 

「SP 盤 78 RPM DJ としてもその名を轟かせ、聴く者を魅了させ続ける Takeshi Okawa 氏がその拘り尽くした音楽愛と知識を存分に発揮、細かなジャンルを超越した究極のルーディーズ・バンドの待ちに待たれた 1st Album。あの練り込まれたプロフェッショナルな Live を体験したものであれば間違い無くお分かり頂けるだろうが、感情を鷲掴みされ胸の奥を掻き乱す悲喜交々な多様なメロディー、一音一音に魂を込めた演奏群、手に汗握るスリルと緊迫感、そして何にも例え難い不良性が存分に発揮されている。僕の陳腐な言葉で色々な人に伝わってくれたら嬉しい。何故ならば Live が “最強” に待ち遠しい、凄い好きなバンドなんで。」
板垣 “Ita” 正信 (Nat record)

 

「アルバムは、曲順に聴くことをお勧めしたい。グイグイ引っ張られる起承転結が感じられるから。
その『結』にあたる“PlayaBandera”を、大川さんが番組に来てくれたその日から、エンディングテーマにさせていただいた。20年位同じ曲だったのをぶっちり切り捨てて。
海に沈みゆく太陽を眺めながらのこの曲は、イカしてて、ほどよい脱力感があって、ぴったりなのだ。今後もずっと番組と共によろしくお願いします」
竹下 由起 (湘南ビーチFM / Shonan Breeze)

 

 

 

okawa and rulers

 

Okawa & The Rulers / お城の中で(CD)

価格 : 1,800円(税抜)
発売日:2016年12月07日
レーベル:Down Beat Ruler
フォーマット:CD
カタログ番号:DBRVAC001

CDのご予約・お取り置きはこちらから

 

≪SONG LIST≫
1. Roman (Music / T.Okawa Words / R.Diaz)
2. お城の中で (Vamos farrear )(Music / Pinduca Words / T.Okawa )
3. Todo Pasa (Para Chachita) (Music / Chocho Alivan)
4. Rulers Style (Music / T.Okawa Words / JAGE & MAL)
5. Rumpelstillskin (Music / The Mighty Vikings)
6. Black Dragon (Music / C.Campbell)
7. いつものままで (Big Chief) (Music / Earl King Words / T.Okawa)
8. ある晴れた日 (Stack-A-Lee) (Music / Rebennack Mac)
9. 黒い瞳 (Dark Eyes) (Music / P.D. Words / T.Okawa)
10. 白い花 (MUSSIEU O TET A POISSON LA) (Music / Michel Yeye Words / T.Okawa)
11. JET(Jet biguine) (Music / G. Lalanne)
12. Smiling (Music / D.Drummond)
13. PlayaBandera (Music / R.Ogura & Okawa)

 

okawa and rulersorA orB

Okawa & The Rulers / お城の中で(7インチ)

価格 : 1,000円(税抜)
発売開始日:2016年12月20日
レーベル:Down Beat Ruler
フォーマット:7インチ

カタログ番号:DBRV-001

ご予約はお電話にて承ります。

HMV record shop 新宿ALTA:03-5362-3360
HMV record shop 渋谷:03-5784-1390

 

 

≪SONG LIST≫

A side:お城の中で

ブラジリアンFUNKカリンボをベースにRoman DiazのCUBAN RUMBAとボンボやカシシなどで南米のリズムを重ね合わせ、

よりアフリカンルーツを感じさせたリズムの上に、ジャマイカやトリニダードなどのカリビアンやFUNKが絡み合うギター3人とオルガンによるカオスな演奏とブラスを背後に従えてキラーな日本語歌詞で完成された、純愛と狂気に満ちた最強ダンスチューン!

B side: Todo Pasa

ペルーのサイケデリックギタークンビア ”チーチャ”に、Roman DiazのCUBAN RUMBAとウルグアイのカンドベを力技で融合させた、原始的でありながら混沌とした都市で巻き起こる忌まわしい過去や現実から逃げ続けている、至極のギターインスト。

 

=========================================================

Down Beat Ruler 2016 2016/12/17 (土)

Okawa & The Rulers “お城の中で” / JAGE GEORGE “ The JA-GE GEORGE”

NEW Album Release Party

dbr2016

=========================================================

公演日 2016/12/17 (土)
会場名 渋谷CLUB QUATTRO
開場 / 開演 18:00 / :
前売り / 当日 ¥3,500 / ¥3,800 ※未就学児童入場不可
ドリンク D別 ※当日入場時にドリンク代500円をいただきます
一般発売日 2016/11/05 (土)
チケット販売 e+ / チケットぴあ / ローソン / 渋谷CLUB QUATTRO
お問い合わせ先 渋谷クラブクアトロ / 03-3477-8750

 

Okawa & The Rulers
Rojo Regalo
The 69 yobsters
DJ: Juke Salon
1987年よりVintage音楽を大事にしてきた東京のクラブシーンで活躍するDJやバンドそしてファン達と共に進化し 続けながらも、その姿勢をいつの時代も変えることのない “DownBeatRuler”が今年も渋谷クアトロにて開催。
今年はニューアルバム“お城の中で”を12月7日に発売する“Okawa & The Rulers” と同時発売でVo.のJA GE GEORGEもニューアルバム “The JA-GE GEORGE” 発売を記念したスペシャルライブ!
ゲストに大阪から今年4月にミニアルバム「CUMBIA NINJA RETURNS」をリリースしたRojo Regaloを迎える。そしてスキンヘッドレゲエバンドThe69Yobstersも出演。 DJは1950s-1960sのロックンロール・ロカビリー・R&B・ノーザンソウルを7inchレコードのプレイで注目を浴びているJUKE SALON。その他、豪華ゲストも出演予定!!

http://www.downbeatruler.com

 

 

 

SHARE