★★★ EXTRA TRACK 2曲追加&リニューアルジャケット決定 ★★★ ◆10/8(sat)先行販売!YOUR SONG IS GOOD:DOUBLE / LIVE AT HINO’S YOUR SONG IS GOOD vs THE DOUBLE (限定再発) 【カセット】

速報!★★★ EXTRA TRACK 2曲追加決定!!★★★

●YOUR SONG IS GOOD – Original Kaitei Ong Seng

●THE DOUBLE – Camels Stroke

 

マニアックさに拍車をかけるがごとく、ここにきてメンバーによる発掘作業の結果、

YOUR SONG IS GOOD、THE DOUBLEともに、レアな未発表音源が追加収録されることになりました!!

 

 

資料によると、どちらも2001年に同じ場所(HIno’s)で録音されたもので、

YOUR SONG IS GOODは、まさにポストロック期からオーセンティック方面へ舵を切ろうとしていた時期の、

その両者がMIXされたオリジナルアフロトライバルJAM

 

 

一方のTHE DOUBLEは、絶妙な温度感とメロディアスさを内包したミッドテンポインストチューンで、

いずれTHE SORTSのJosh LaRueをVoにFeatする構想もあったとか(!)。

いずれにしても両楽曲ともに、パンクバンドが2001年にこんな音を鳴らそうとしていたという

ドキュメンタリー的面白さに満ち溢れていると言えるでしょう。

 

またジャケットもオリジナルverとは異なるカラーとなっており、このタイミングではじめて今作に触れるリスナーはもとより、

オリジナルverのオーナーにもしっかりアピールするという非常にニクい仕上がりとなっております!!

●●● 待望のリニューアルジャケットはこちら↓↓↓ ●●●
HRCT005_newジャケ
——————————-
◆10/8(sat) HMV record shop 新宿ALTA / 渋谷 先行販売!!※10/15より一般販売

 

YOUR SONG IS GOOD:DOUBLE

/ LIVE AT HINO’S YOUR SONG IS GOOD vs THE DOUBLE (限定再発)

【カセット】 HRCT005 ¥1,500+税

 

店舗での予約はこちら
ローチケHMVでの予約はこちら

 

yoursong_double_tape

※ジャケットは発売当時のモノです。変更になる場合がございます。

 

今から約15年前。パンクシーンが熱を帯び、耳にするバンドがすべて新しく、そして衝撃的だったあの頃。

2001年4月にこのカセットテープがリリースされました。

 

現YOUR SONG IS GOODのJxJxが参加していたバンド「FRUITY」解散後に結成された、

バンド「Twinkle」のメンバー主催による make her mine sound service よりリリースされていたスプリットライブ音源シリーズから

あのYOUR SONG IS GOODとTHE DOUBLEによるスプリット作、

『LIVE AT HINO’S YOUR SONG IS GOOD vs THE DOUBLE』が奇跡の再発!!!

 

YOUR SONG IS GOODのインストソウルダンサー”Papa’s Groove”のオリジナルver、

そして、THE DOUBLEによるコールドファンクチューン”The Champ”という2曲のスタジオライブverを収録。

90年代後半に燃えていたDIYパンクHCシーン(スタジオライブシーン)の流れに、

ソウル、ファンク、ジャマイカンヴィンテージサウンド、ダブ、そしてインストゥルメンタルバンドという要素を持ち込み、

予想のナナメ上を突き進んだ2バンドによるダブルサイダー。

 

DIYパンクHCシーン以降の、または現在のインディシーン(あるいはカクバリズム誕生前夜)に至るまでの、

知られざるドキュメンタリー(正規音源のないTHE DOUBLEはまさに!)とも、言えるかもしれません!!

 

——————

YOUR SONG IS GOOD

 

‘98年結成。 オリジナルな生音ダンスミュージックを追求する7人組インストゥルメンタルバンド。

9/16にニュー12インチシングル『Waves』(w/Gonno Remix)を発売予定。

カクバリズム所属。

——————

THE DOUBLE

 

同じく’98年、YOUR SONG IS GOODの少し後に、PUNK NINJA BRIGADEのJOTA SATO(Ba)、と

幼馴染のKEIICHI BANNAI(Gu)、そしてJxJx(Dr)の3人で結成。

HOOVER以降のTHE SORTS、SEA TIGERといったワシントンDCのポストハードコアバンドの

さらにその先のバンドの動きに勝手に呼応して始まったインストゥルメンタルバンド。

その後、NORIKO TAKEUCHI(Key)、そして100LotsのKATOMAN(Gu/Pianica)が合流。

THE SORTS、HIM、EUPHONEなどの来日サポートなどを果たす。

余談として、ドラムで参加していたJxJxは、週末のリハではYSIGとTHE DOUBLEのダブルヘッダーのため、

最低でも5時間は都立大の練習スタジオ・ヒノーズ(RIP)にいた事になる。

これでは「LIVE AT HINO’S」ならぬ「LIFE AT HINO’S」ではないかという声が上がったとか。

ある日のヒノーズ練習後、謎のフランス人から猛アピールがあり、

その勢いのまま加入させる事になったり、ヒノーズには甘酸っぱい思い出がいっぱいである。

——————

 

発売当時も即完売だったこのテープを、CD化ではなく、テープで再発という、粋なリリース!

 

YSIG、DOUBLE各位、カクバリズムの協力を得て、HMV record shop 新宿 ALTA店のオープン記念として

非常にマニアックかつ、知られざる歴史を紐解く、奇跡の再発をさせて頂くことになりました!

関係者各位の皆さま、本当に嬉しいです!ありがとうございます!

 

ごく少量プレスになりますので、ご予約、ご購入はお早めにお願い致します!

 

●YOUR SONG IS GOOD info
YOUR SONG IS GOODのBLOG
YOUR SONG IS GOOD (@YSIG) – Twitter

SHARE