【ご予約受付中】Awane、ファーストアルバム「cabaret voltaire」を12/21(水)リリース!!

ご予約はコチラから!!

今年の11月3日、レコードの日にHMV recordshopからリリースされた7″シングル「AWANE and his foundfootage orchestra/Something About Us」も記憶に新しい、DJ/プロデューサー、Awaneの記念すべきファーストアルバム、「cabaret voltaire」が12/21にリリース!!

故Nujabes が運営していた渋谷のレコードショップ、ギネス・レコードでメインバイヤーを長年務め、dj korosuke 名義で和ジャズブームの先鞭をつけた「japonisme&mode」シリーズをはじめとしたミックス作品などをリリースしてきた彼は、Hip Hop からジャズ、ソウル、ファンク、そしてハウス、テクノといったダンスミュージックに至るまでをジャンル関係なしに幅広く深いディグし、それを絶妙にミックスするDJ スキルを武器に長らく東京のアンダーグラウンドシーンで活躍してきた。
2013 年にはAWANE 名義で井上薫主宰のSeeds And Ground から12inch「ATOM/SOLARIS」をリリース。緻密に計算されたシンセが折り重なるフロアキラーに仕上がったテックハウスチューン「ATOM」はロラン・ガルニエがプレイし話題となった。そして2016 年にはgrooveman Spot との77 Karat Gold で知られるsauce81 をヴォーカルに、人気クラブジャズバンド、JABBERLOOP のMAKOTO をトランペットに迎えたDaft Punk の名曲「something about us」をメロウジャズソウルカヴァーに仕立てた7inch をリリースし話題となった。

これまでのリリースですでに幅の広さを見せているが、初のフルアルバムとなる今作では自らのルーツであるHIP HOP から幕をあけ徐々にBPM を上げビートフォームを変化させてチルアウトからダンスフロアまでを幅広く網羅した多彩な内容に仕上がっている。

ジャケット/ アートワークには、テイ・トウワ、スチャダラパー、木村カエラ、宇多田ヒカルをはじめとしたアーティストの作品のデザインをはじめ、数々のビジュアル、アートワークを手がける巨匠、伊藤桂司が担当。ピザの箱型ボックスケースにB5サイズのポスターが封入される仕様となっておりアート作品としても価値のある作品である。

IMG_1668

IMG_1666

IMG_1667

『AWANE album “cabaret voltaire”』
■Cat No: SLI-050
価格:2,484円(税抜)

ご予約はコチラから

HMV reordshopでは、お電話での代引き対応も承っております!
詳しくはこちらをご覧ください。
⇒佐川急便 [ eコレクト ] での代引き支払いでの通販サービス

SHARE