SHOKO_H1

SHOKO_H1

SHOKO『Hope and Anchor』(7inch vinyl) HMV recordshop / cutting edge <HR7S-008> ¥1,800+税

HMV ONLINEでのご予約
HMV Record Shop渋谷でご予約

◆カジヒデキが全楽曲をプロデュースした話題作。ロンドンと東京を拠点に活動するイラストレーター、モデル、アーティストのSHOKO。彼女のメジャー・デビューファースト・アルバム「A Love Letter to London」から、人気曲をカップリングしたアナログ7インチ盤をリリース!

【トラックリスト】
Side-A (45rpm)
01 : Hope and Anchor (アルバム2曲目)

Side-B (33rpm)
01: London Belongs to Me(アルバム13曲目)
02: Mushroom(アルバム11曲目)

Side-A (45rpm):
01.『Hope and Anchor』
ディスコビート+メランコリックなメロディー = スウェディッシュ・ポップな名曲でアルバムのメイン曲と言ってもいいでしょう。「Hope and Anchor」はロックファンの人には馴染みの深い、北ロンドンのイズリントンにあるパブの名前です。70年代中期にパブロックがここから生まれ、多くのパンクロックのバンドがここで育った伝説のパブであり、ロンドンを代表するアイコンの一つです。アレンジとトラック制作は、関根卓史(golf)が担当。

Side-B (33rpm) :
01.『London Belongs to Me』
ロンドンを代表するミュージシャンのひとり、セイント・エチエンヌのカバーで、彼らのデビューアルバムの中でも飛び切りロンドン愛にあふれた楽曲!オリジナルよりも少しテンポを上げて、ロンドンの躍動感とロマンチック感を表現してみました。ミュート・トランペットはTRI4THの織田祐亮君によるものです。

02. 『Mushroom』
ホワイト・ストライプスが好きなSHOKOらしいガレージパンクな楽曲で、SHOKOのアート作品にはマッシュルームのモチーフが頻繁に登場するのがとても印象的なので、カジヒデキがそのテーマ曲とも言えるような楽曲を作りたかったとのこと。また、60年代の“SWINGING LONDON”の頃のイギリス映画のような雰囲気を完璧に表現した楽曲。

試聴リンクはこちら(HMVオンライン内のページになります。)

http://www.hmv.co.jp/artist_SHOKO_000000000629429/item_A-Love-Letter-to-London_6573025

———————————————————————–

SHOKO プロフィール:

東京都出身、ロンドンと東京を拠点に活動するアーティスト。幼少の頃からアメリカやフランスなど海外へ渡り、インターナショナルな環境で育つ。16歳で「mcシスター」専属モデルとしてデビュー。文化服装学院卒業後、渡英。セント・マーティンズ芸術大学でグラフィック・デザイン&アートを専攻、卒業後、同大学院コミュニケーション・デザイン修士課程修了。アート作品は、ペインティング、イラスト、音楽、パフォーマンス等さまざまな表現に及び、ロンドンで数々のグループ展や個展、アニエスベーをはじめ海外ブランドとのコラボレーション、資生堂ザ・ギンザやロンドン地下鉄ポスター等の企業アートワーク、「ELLE」、「装苑」、「NYLON」、「Numéro」、「FIGARO」などファッション雑誌や媒体へのイラスト提供など、幅広いジャンルで活躍中。

近年は音楽活動も活発で、音楽プロデュースは公私ともにパートナーであるカジヒデキによる。2011 年、音楽作品集「When the sun will rise」をリリースし、アニエスベー、小西康陽氏、小山田圭吾氏より賞賛コメントを受ける。デビューシングル「Mizuiro」は、仏ブランド「アニエスベー」コンピレーションアルバム収録のために特別制作され、モノクロームセットのプロデューサーToby Robinson によりロンドンで歌のレコーディングを行ない、サロンミュージックの吉田仁氏によりミックスが手掛けられた。同年夏、ロンドンでバンド活動をともにするHannah との合同歌唱とレコーディングによる限定7 インチアナログ盤「London my town」をリリース。また、アルバム収録曲「In the darkish city」が伊ファッションブランド「レッド・ヴァレンティノ」2011-12 年秋冬コレクションのイメージビデオに起用され、写真家ティム・ウォーカーにより撮影された映像はファッション業界でも話題となった。

2012 年、初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド~THE LONDON BOOK~」を出版(文化出版局刊)。「ELLE」オンラインと「装苑 」オンラインでは、数年に渡ってブログを執筆、ハニカム「.fatale」ではインタビュー連載ページを持つ。

2015年10月、ファースト・フルアルバム「A Love Letter to London」でエイベックスよりメジャー・デビュー。同時に、待望の新刊・ロンドンブック第2弾「SHOKOのロンドンファッション・スタイルブック」を発売する(DU BOOKS)。

◆SHOKO オフィシャル・ウェブサイト
http://shoko-art.com/

◆CD & 書籍 同時リリース記念スペシャル・ウェブサイト
http://shoko-london.com/