【5月中旬入荷】Gigi / Illuminated Audio (2LP)

ファラオ・サンダース、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター参加のアルバムをプロデュースしたビル・ラズウェル自身がダブ・ミックスした2003年のアルバムが重量盤ヴァイナル2枚組で初アナログ化!

イタリアのニューエイジ・アンビエントの先駆者であるイル・グアディアノ・デル・ファロによる1978年作アルバム『オアシス』、そして日本人ギタリスト、鳥山雄司の80年代前半のインスト楽曲をコンパイルした作品に続いて、東ロンドン発の再発盤レーベル、タイム・カプセルの第3弾となる本作は、レーベルのコーディネーターも務める東京在住の日高健介によるキュレーション。大御所ビル・ラズウェルが2001年にプロデュースしたエチオピア人シンガー、ジジのアルバムを2003年にラズウェル自ら再構築したダブ・アルバムである本作『イルミネイテッド・オーディオ』は、アナログ用の再マスタリングを経て、今回初のアナログ2枚組での発売になる。 1974年、エチオピア北西部のチャグニに産まれたGigi(ジジ)ことエジガイェフ・シババウは厳格な父親の考える伝統的な女性像とは掛け離れたシンガーとしての道を歩む事になる。彼女はプライベート同様、エチオピアの教会音楽、ファンク、ヒップホップ、西や南アフリカの音楽等様々な影響を自由に取り入れていた。ケニアの首都ナイロビで活動を始め、エチオピアの首都アディスアベバへ移住。そこで彼女は急激にその都市を代表するシンガーとして地位を築き、1998年にサンフランシスコへ移住。そこでベーシストでプロデューサーのビル・ラズウェルとクリエイティヴなパートナーシップを結ぶ事になる。 同じ頃、アイランド・レコードを離れたクリス・ブラックウェルは映画会社と音楽レーベルを兼ねたパーム・ピクチャーズを始動。ジジに興味を持ったブラックウェルはラズウェルと共にファラオ・サンダース、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター等と言ったオールスターキャストのミュージシャンを招集、彼女のセルフタイトルアルバムが2001年にアメリカデビューを飾る事になった。本作のライナー・ノーツで米ジャーナリストのタイラン・グリロ氏が述べている通り、このアルバムは音楽的な側面だけでなく、このアルバム自体がエチオピア人移民コミュニティの声を反映しているという意味においても国際的に高く評価された。アルバム『ジジ』は彼女の母国の現状を多くの人に知らしめる陽の光の様だったとグリロ氏はライナー・ノーツで語る。

time003

■ARTIST:Gigi
■TITLE:Illuminated Audio
■LABEL:Time Capsule
■CATNO.:TIME003
■FORMAT:2LP
■税抜価格:3900
■発売日:2019年5月中旬予定

Tracklist:
A1 Abay
A2 Tew Ante Sew

B1 Mengedegna
B2 Kahn

C1 Sew Argen
C2 Nafeken

D1 Abet Wubet
D2 Guramayle
D3 Gud Fella
D4 Guramayle (Slight Return)

店舗での予約はこちら
HMV&BOOKS ONLINEでの予約はこちら

SHARE